サービス利用規約

EPARKお店あつめアプリサービス利用規約は、株式会社EPARK が提供する「お店あつめアプリ」サービスの提供条件等を定めるものです。
お客様が本サービスをご利用する際には、本規約の内容が適用されますので、ご利用の前に、必ずお読みください。
なお、本サービス内に掲載される利用条件は本規約の一部を構成するものとします。

第1条 定義

本規約において使用する用語の定義は、次の各号に定めるとおりとします。

  1. 「本規約」:EPARK お店あつめアプリ サービス利用規約をいいます。
  2. 「当社」:株式会社EPARK をいいます。
  3. 「本アプリ」:当社が提供する電子機器端末向けアプリケーション「お店あつめ」をいいます。
  4. 「本サービス」:本アプリの利用により提供されるサービスをいいます。
  5. 「お客様」:本サービスの利用者、及び本サービスの利用者となろうとする者をいいます。

第2条 規約への同意

  1. お客様は、本規約に同意のうえ、本規約の定めに従って本サービスを利用しなければなりません。
  2. お客様が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用してください。

第3条 本サービスの提供

  1. 当社は、お客様に対し、本規約及び本サービス内に掲載される利用条件に従って本サービスを利用する権利を許諾します。お客様は、本サービスの利用権を第三者に譲渡したり貸与したりすることはできません。
  2. お客様のご利用端末によっては、全部又は一部のサービスがご利用できない場合があります。
  3. 当社は、本サービスに当社や第三者の広告を掲載することができるものとします。
  4. 当社は、当社が必要と判断する場合、本サービスの全部又は一部の内容を変更し、また、本サービスの提供を中止することができるものとします。
  5. 本サービス内に格納された個人情報を除いた情報については、当社のサーバー等にて管理されます。
  6. 本サービス内に格納された情報の内、個人情報については、本アプリ内のローカル環境で保管され当社のサーバー等にて管理されません。なお、お客様が個人情報を誤って当社のサーバー等にて保管し、これによりお客様に損害が発生した場合、当社は一切の責任を負いません。
  7. 当社は、お客様より同意を得た場合、他社アプリ等と連携を行い、当該他社アプリ等から情報の取得を行うことがあります。この場合においても、取得した情報の取り扱いは第5項及び第6項に準ずるものとします。但し、他社アプリ等からの情報取得時に当社は一時的にお客様の情報(個人情報を含みます)を、他社アプリ等との連携を行う目的で、当社のサーバー等にて保管することを予め承諾するものとします。
  8. お客様が本サービスを通じて、個人情報を含む画像のカード登録を行う場合、当該情報が、本サービスの提供に必要な当社の提携先に提供されることについて予め同意するものとします。

第4条 利用料金

  1. 本アプリは無料でダウンロードできます。
  2. お客様が本サービスを利用するためにはインターネット通信環境が必要になります。また通信に必要となる料金はお客様ご自身によりご負担いただきます。
  3. 本サービスにおける情報の取扱いについては、当社の個人情報保護方針をご参照下さい。なお、同個人情報保護方針も、本規約の一部を構成するものとします。

第5条 本サービスの利用

本サービスは、お客様が本アプリをダウンロードしてインストールすることで利用することができます。

第6条 権利帰属

本サービスに関連する一切の権利(著作権、商標権、特許権等の知的財産権を含みますが、これらに限りません)は、当社又は当社に権利許諾した第三者に帰属します。

第7条 禁止事項

お客様は、本サービスの利用に際して、下記事項を行うことができません。

  1. 法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、又は法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
  2. 公の秩序又は善良の風俗を害するおそれのある行為
  3. 当社又は第三者の著作権、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上又は契約上の権利を侵害する行為
  4. 過度に暴力的な表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引又は助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現を、投稿又は送信する行為
  5. 当社又は第三者になりすます行為又は意図的に虚偽の情報を流布させる行為
  6. 他のお客様に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
  7. 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
  8. 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示又は提供する行為
  9. 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用して本サービスを不正に操作する行為又は本サービスの不具合を意図的に利用する行為。
  10. 同様の質問を必要以上に繰り返すなど当社に対し不当な問い合わせ又は要求をする行為、その他当社による本サービスの運営又は他のお客様による本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為。
  11. 上記1から10までのいずれかに該当する行為を援助又は助長する行為。
  12. その他、当社が不適当と判断した行為。

第8条お客様の責任

  1. お客様は、お客様ご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った行為及びその結果について一切の責任を負うものとします。
  2. 当社は、お客様が本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、事前にお客様に通知することなく、本サービスの全部又は一部の利用停止、 その他当社が必要かつ適切と判断する措置を講じることができます。ただし、当社は、お客様による違反を防止又は是正する義務を負いません。
  3. お客様は、本サービスを利用したことに起因して(当社がお客様による本サービスの利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます)、 当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます。)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。

第9条 当社の免責

  1. 当社は、本サービスに事実上又は法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、 セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みます)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。 当社は、お客様に対して、これらの瑕疵を除去して本サービスを提供する義務を負いません。
  2. 当社は、本サービスに起因してお客様に生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。 ただし、本サービスに関する当社とお客様との間の契約(本規約を含みます)が消費者契約法に定める消費者契約となる場合、 この免責規定は適用されません。
  3. 前項のただし書に定める場合であっても、当社は、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりお客様に生じた損害のうち 特別な事情から生じた損害(当社又はお客様が損害発生について予見し、又は予見し得た損害を含みます)について一切の責任を負いません。 また、当社の過失(重過失を除きます)による債務不履行又は不法行為によりお客様に生じた損害の賠償は、当該損害に係る通信料相当額(最大100 円)又は当社がお客様から受領した本サービスの利用料相当額のいずれか高い方を上限とします。

第10条 本規約の変更

  1. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめお客様に通知することなく、いつでも本規約を変更できるものとします。変更後の本規約は、当社が本サービス内に掲示された時点からその効力を生じるものとし、お客様は本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  2. 当社が合併、事業譲渡等の理由により、本規約上の地位を第三者に承継又は譲り受けさせる必要が生じた場合、当社はお客様に対して本サービス内にて告知を行うことによって、本規約上の地位を当該第三者に承継又は譲り受けさせることができるものとします。

第11条(反社会的勢力の排除)

  1. お客様は、次の各号に定める事項を表明し、保証します。
    1. 自らが暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会的運動等標榜ゴロ又は特殊知能暴力集団等その他暴力、威力、詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人(以下「反社会的勢力」といいます。)ではないこと、及び、過去5年以内に反社会的勢力でなかったこと。
    2. 反社会的勢力に対して資金等の提供ないし便宜の供与等をしていないこと。
    3. 反社会的勢力を利用しないこと。
  2. お客様は、自ら又は第三者をして次の各号に定める行為をしないことを表明し、保証します。
    1. 当社又は第三者に対する「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」第9条各号に定める暴力的要求行為
    2. 当社又は第三者に対する法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 当社に対し、脅迫的な言動又は暴力を用いる行為
    4. 偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為
    5. 前各号に準ずる行為
  3. お客様は、お客様が反社会的勢力から不当要求又は業務妨害等の不当介入を受けた場合は、これを拒否し、不当介入があった時点で、速やかに不当介入の事実を当社に報告し、当社の捜査機関への通報及び当社の報告に必要な協力を行うものとします。
  4. 当社は、お客様に前三項のいずれかの規定に違反している事実が発覚(報道されたことを含みます。)したときは、何らの催告なしに、かつ、損害賠償・損失補償その他何らの義務も負うことなく、本規約に基づく契約等その他お客様と当社との間で締結したすべての契約の全部又は一部を解除することができるものとします。なお、本項による解除が行われた場合であっても、お客様は当社に対し、何らの請求、主張、異議申立ても行わないものとし、かつ、当社は、本項による解除によっても、お客様に対する損害賠償請求は妨げられないものとします。

第12条 準拠法

本サービスのご利用及び本規約の適用・解釈は、日本法に準拠し、日本法により解釈されるものとします。

第13条 協議・管轄

  1. 本規約に定めのない事項及び本規約の各条項の解釈に疑義を生じた場合には、お客様と当社で誠意をもって協議するものとします。
  2. 前項の規定に拘らず、本サービスに関し、お客様と当社の間に紛争が生じた場合には、その訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする訴訟により解決するものとします。

平成28年 7月 7日制定
平成29年 7月 1日改定
平成30年 8月 1日改定

top